スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコラ三回忌,。・:*:・゚☆

今日はショコちゃんの命日。
昨日は三回忌の法要をしてまいりました。



あれから2年。



この2年間が 『 もう 』 なのか 『 まだ 』 なのか、わからない。



ただただ毎日が過ぎていき、気がついたら2年。



大事に大事に育てた大切な宝物を失った悲しみと辛さも、楽しい幸せな想い出も、
そして、愛おしくてたまらない溢れでる愛情も、今でも消えることはありません。





20081116_1.jpg






ショコちゃんが私たち家族のつぎに大好きだったTさんが、お花を持ってきてくれました。





ショコちゃん、りんご好きだったよね。


しゃくしゃくと いい音をさせて食べてた姿を想い出すな。。。





20091116_2.jpg






一緒に法要したワンコたちは、一周忌土戻しや三回忌法要などそれぞれの供養でしたが、
14歳、12歳、13歳とみんな長生きしたワンコたちばかり。




たった4歳3ヶ月という若さで虹の橋へ行ったショコラを思うと悲しみがこみあげてきますが、
これもショコラ自信が決めてきた運命なのですね。




そして私と出会うことも運命だったんだよね。




私は、この試練に耐えることが使命なのかな。





20091116_3.jpg






可愛い可愛いわたしの天使。




大切な大切なショコラがこんなにも早く逝ってしまったことは本当に辛くて悲しいけれど、
来世でもまた一緒に暮らせることを信じているから大丈夫。





いままでもこれからもショコラは私の大切なソウルメイトだよ。





20091116_4.jpg






お花が大好きだったショコちゃん。


可愛いショコラにぴったりの可愛らしいお花でお仏壇を飾りました。





ショコちゃん、いい香りでしょ?


虹の橋も太陽の降り注ぐ丘に、きれいなお花がたくさん咲いているのでしょうね。





20091116_5.jpg






ショコラは4歳3ヶ月という、短い一生でした。



あまりにも突然のことでしたが、
あの時ああしてあげていればなどという後悔の気持ちはまったくありません。



たくさんの人に愛され、いろんなところにも出かけ、心の底から可愛がっていたので
時間は短いけれど、とても濃い生涯だったと思います。



あまりにも可愛がりすぎたからショコラは満足してこんなに早く逝ってしまったのではと
言われるほど、本当に可愛がりました。








ただ唯一、もう少ししてあげたかったと思うのは食事。



不妊手術をしたため太りやすい体質なので、ドライフード以外はほとんどあげませんでした。



だけど女の子らしく甘いものには目がなくて、スイーツとフルーツはすごく欲しがったので、
これだけは、ちょっぴりおすそわけしてました。



ショコラの体のことを思ってしなかったことなので、これで良かったのですが、
もっと美味しいものをお腹いーっぱい食べたかったんだろうな。。。








なので、不妊手術をしてもあまり太らないレアには、食事面はゆるゆる。



わたしたち人間はもちろんワンコだって、明日のことなんてわからない。



今日もレアがそばにいることに感謝して、明日なにが起きても悔いのないように、
1日1日を大切に生きていこうと思います。





20091116_6.jpg





感受性の強いレア。


わたしの心を読みとって心配そうなお顔で見つめてきます。


いつまでもこんなママでごめんね。




                                          



私にとって11月は、ショコラが亡くなった辛いときでもあり
レアがこの世に生を受けた大切なときでもあり。
11月は一喜一憂の月なのデス

CIMG7481ppp.jpg


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったのですね。
おつらかったことと思います。
私も実家の犬がなくなったとき、もう犬は飼わないと思いました。
でも、いつも支えになってくれた思い出は今でも色あせることはありません。
パパが倒れ、車椅子になり、私のことを心配してパパが犬を飼うことをきめ、Mintがうちにやってきました。それぞれワンコはきっと何か使命をもって私たちのところにきてくれるのかも…しれませんね。
その使命が終わったとき虹の橋を渡るのかも。
短い命…悲しいけれど、きっとたくさんのしあわせとともにいったのだと思いますよ。だってたくさん愛されたのですから!
パパが病に倒れ、みんな明日はどうなるかなんてわからない。
だから、毎日を大切にいきようと思いました。
一緒にこれからもワンコとの生活、楽しみましょーね。長くなりごめんなさいねm(__)m

★Mintママさんへ★

ショコラが亡くなったときは、この世の終わりのように思ったけど、
この悲しみを乗り越えて、そのさきに何かを見つけることが私の使命なのかな。。。
きっと、生きているもの全てにそれぞれ使命があるんですよね。
私も、こんなに悲しい思いをするなら、もう2度と動物は飼いたくないと思いました。
でも、年老いた父母は生活にハリがなくなり、やっぱり犬と一緒に生活したいと…
そしてレアと運命の出逢いをしました!
leaと名づけたのも、私たち家族と我が家に迎えたワンコが、
喜びと希望に満ちた日々を送れるようにという願いをこめてなのです。
Mintママととパパさん、そしてMint君が出会ったのも、もちろん運命ですよね♪

こんにちは~!
今日は良い秋晴れだわv-7

ショコちゃんの事、
ずっとroccoさんは大事に忘れないでいてあげてて
お空で喜んでいるんだろうねv-238

我家からすぐ近くに、
延命地蔵尊って犬猫墓地があるの。
そこに今までのわんこが共同墓地に眠っているのだけど。。。
そこの前を車で通る時は、名前を呼んで手を振ったりしてるけど、
命日も忘れちゃったりしてる、薄情な私だわ。。。v-12
でも~たまにでも、ここでああして遊んだな。。とか、本当にたまに思い出すだけでも喜んでいるって本で読んだことがあったわv-22

★みゆきママさんへ★

こんにちわん
お返事遅くなっちゃってごめんなさーい(o〃>ω<)oミ(o〃_ _)oペコリ

おうちの近所のお墓いいな~
命日を忘れちゃってても、そうやって声をかけてもらえるだけで、わんこ達は喜んでるし、ふとした時に想い出してもらえるほうが、わんこ経ちも嬉しいと思いますよヾ(・∀・`*)ノ

うちの近所のお寺にも動物納骨堂があって見学に行ったけど、増築しましたって感じのとこで、日中は締め切って真っ暗~(m~-~)m
納骨堂はカラーBOX積み上げただけで、お供えもお線香も禁止なの。
いくら家の近所でも、そんな貸ロッカーみたいなところに大事なショコラちゃんを納めることは出来ないので、家から遠くても環境の良いこの納骨堂にしたんです。
でも、やっぱりすぐに会いに行けないのはちょっと寂しいデス。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
sidetitleプロフィールsidetitle

rocco

Author:rocco
通  称:lea(レア)
性  別:おんなのこ
誕生日:2006.11.26
住まい :東京

愛犬レアと、喜びと希望に満ちた日々を送れるよう願いをこめて☆

sidetitleいくつになったのsidetitle
script*KT*
sidetitleぽちっとね☆**★sidetitle

いつも遊びにきてくれてありがと
アリ゚+.(人∀`o)(o´∀人).+゚ガトネ

↓↓1日1回ポチっとしてね↓↓

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

たくさんの可愛いプードルちゃんに会えるよ♪

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleTree-Commentsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleTree-Arcivesidetitle
sidetitle365カレンダーsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。