スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科に行ってきました。

レアの眼に気になることがあったので眼科に行ってきました。

気づいたのは10月23日のこと。


レアはすごく神経質で、廊下や玄関で小さな物音がするだけで吠えたり呻ったりします。

この日も夜の10時ころ部屋の外でピキっという小さな音が聞こえた途端に、
ワンワンワンワン吠えたので、注意しようとケージにいるレアを睨むと…



あれ?なんか眼がおかしい?



抱きかかえてよく見ると、眼球と瞳孔の中間あたりがブヨブヨと波打っている!

まるでブヨブヨになったコンタクトを付けているみたい。
毛がついてるのでも目ヤニがついてるのとも違うし、もう何がなんだか分らなくて、
大変な病気になってしまったのかとパニックになり全身の力が抜けてしまい。。。

でも、しっかり症状を見ないと と思いもう一度よく見ると…



消えてる?



数分しか経っていないのに跡形もなく消えていたのです。

でも、レア婆も一緒に見ていて、決して見間違いやゴミなどではない。
これは普通じゃないと思ったので翌日近所の罹りつけに診てもらうことに。


診断結果は、
「 角膜に傷もなくキレイなので病気は考えられない。
毛とか目ヤニとかだと思うけど、もしまた出たら写真撮っておいて。 」 と言われました。

絶対に毛や目ヤニなんかじゃないと思ったのでネットで調べてみると、
ぶどう膜炎や虹彩炎などが考えられ、早めの段階で治療しないと失明や白濁になると
あったので、改めて眼科専門のトライアングル動物眼科診療室でも診てもらいました。


20081103_1.jpg



結果は 『 ドライアイ 』でした。


お友達にも言われたことがあるのですが、
レアは普通のプードルちゃんと比べてちょっと目が出っ張ってるんです。
お写真では分りにくいけど、みんなのワンコと比べて出目じゃないですか?

レアのドライアイの原因は出目で瞬きが上手にできないからですって。



20081103_2.jpg



じゃあ出目の子はみんなドライアイなのか?というと
ブル系やシーズーのような出目ちゃん犬種は、出目に合わせて瞬きができるように
瞼がそういう造りになっているんだそうです。

だけどプードルは元来出目ではないから、瞼が出目に対応できる造りになっていないので、
レアは瞬きしても閉じきることが出来ず、目が乾燥してしまっているのです。



20081103_3.jpg



毎回閉じきることが出来ないのではなく、閉じたり閉じなかったりだとか。
そう言われて注意してみると、瞬きしても閉じきっていないことのほうが多いかも。。。



この症状に気づいたのはレアが寝ているときで、
「 そのときも半目を開けて寝ていたので乾いてブヨブヨになったのでしょう。
発見が遅れると白濁してくるので、そのまえに早く気づいて良かったですね。
しかしよく気づきましたね~この段階で気づく人はほとんどいませんよ~ 」だって!

先生にはビックリされちゃいましたが、
ブラッシングのときはもちろん、何気ないスキンシップのときでも
注意深く接していれば愛犬の変化にはすぐに気づいてあげられますよね。



検査の結果、水分量はOKだけど、油分が足りないことが分りました。

油分を補足する目薬軟膏(2か月分)と抗生物質(2週間分)を処方していただき
次回の診察は来年になりましたー!



20081103_4.jpg
茶色い錠剤は眼のお薬ではありません。
このお薬についてはまた後日書きます。



ブヨブヨを見たときは、
失明するような眼の病気なのか、手術をしなくてはならない病気なのか、
それとも水頭症など脳や癇癪系の病気で、ワンワン吠えたことで脳圧や眼圧が上がって
症状が出たのかと、ほんの一瞬のあいだに いろんなことが頭を駆け巡り
胸が張り裂けそうになりパニックになりましたが、大きな病気ではなく安心しました。

一難去ってまた一難と、うちのワンコたちは次々と病気になりがちですが、
これからも早期に発見してあげられるように愛犬の体調管理をしっかりしないと
と、改めて思いました。



今回診ていただいたトライアングル眼科動物診察室は眼科だけを専門とした病院です。
高度な医療設備が整い、ひとりひとりの患者にかける時間も長く、
分りやすく納得のいく説明をしてくださり、すばらしい病院でした。
それだけに医療費も高いです。

ネットにも”高額”と書かれていましたが、
専門の先生に診ていただいたおかげで早い段階の治療ができ、
また安心することができたので、わたしはこの金額を高いとは思いません。

レアの膝蓋骨脱臼の病院のことでもお問い合わせをいただくことがありますが、
簡単に手術をしてしまう個人病院に比べて専門病院は高額です。
それでも、愛犬の健康を心から願うのであれば、
時間・労力・金銭を惜しまずに高い技術を持った病院で治療してあげてください。



これからは動物医療も専門医の時代。
このような専門病院がたくさん増えますよーに!



                                   



あたちは いつも薄目あけてるみたいでしゅ
ママたん「ちゃんと目をつぶりなさいっ!」って叱るけど
あたちは ちゃんと つぶってましゅよーだ(。ゝェ・´)

CIMG7481ppp.jpg

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

う・・・
私も同じようなこと ロワの目に思ったことある~
あれ??って思って まぶたでちょいちょいってやってたら治ったのだけど
目やにでもないし 毛でもないし~って思ったの。。。
最近 ちょっと白目の充血も気になるの
行ってみようかしら 病院。。
なんでもないに越した事ないし。。
足も一度見てもらおうと思いつつ後回しになってるし
ちゃんと行かなきゃー だね。。
roccoさんのレアちゃんに対する注意力は見習っちゃうよ~

★ロワママさんへ★

えーロワっちにも同じことがあったの!?
やっぱり私は大げさなのかな~
見た瞬間に全身の血の気がひいてパニックおこしちゃいましたΣ(*゜ェ゜*)
パテラの病院は、完全な専門医というわけではなく、ホームドクターとして利用している人もいるので、
気になるようなら一度診察してもらうのもいいかと思うけど…
筋肉ムキムキなロワさんは心配ご無用だと思いますよー(笑)
それと、ここの眼科は完全な専門医で、もっと重度な病気のコが行くようなところでした。
他にも眼科はたくさん見つかったので、もう少し敷居の低いところをお薦めします~
sidetitleプロフィールsidetitle

rocco

Author:rocco
通  称:lea(レア)
性  別:おんなのこ
誕生日:2006.11.26
住まい :東京

愛犬レアと、喜びと希望に満ちた日々を送れるよう願いをこめて☆

sidetitleいくつになったのsidetitle
script*KT*
sidetitleぽちっとね☆**★sidetitle

いつも遊びにきてくれてありがと
アリ゚+.(人∀`o)(o´∀人).+゚ガトネ

↓↓1日1回ポチっとしてね↓↓

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

たくさんの可愛いプードルちゃんに会えるよ♪

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleTree-Commentsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleTree-Arcivesidetitle
sidetitle365カレンダーsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。